ASP
株式会社 花次郎 トップページへ <a href=目指せ花人!青年社長の花次郎日記 hanamaster.exblog.jp " height="110" width="550" border="0" /> サイトマップ
フィロソフィー 会社概要 事業内容 リクルート 代表者ブログ
花屋論10 セリ③攻略法

f0006429_022569.jpg
僕は、昔からゲームが好きでした。いわゆるゲーマーでした。
子供の頃公園が家の近くなく、家に帰るとファミコンに明け暮れていました。
3つ上の兄がいてるので、対戦ゲームも同級生よりうまかったことを覚えています。

そんな、ゲームが好きな僕に、セリはゲームそのものでした。
ちなみに、僕は博打が苦手です。パチンコ、競馬、競艇、麻雀、おいちょ株、 僕にとってじゃんけんも博打に入ります。理由はただ負けることが嫌なだけです。

セリは博打ではなく、ゲーム性がとても強く研究すれば攻略法が見えてくるところが魅力的です。
その攻略法をまとめると
・セリに出される品種ごとの入荷数をセリ前に調べる
・前回のセリ値を記憶する
・セリコ(セリの価格を決定する人)の性格を把握し仲良くする
・天気予報を見る

セリにかかる入荷数を調べるは、基本中の基本です。
セリ開始30分程前に市場に行き、セリにかかる在庫数をチェックしていく作業です。
初入荷の花の状態を調べたり、豊作商品のケース数をチェックしたり、同じ品種で産地違いがいくつあるかなどを30分かけて調べます。
この作業をするとセリパターン(前回紹介)に応じて対策が、打てるようになります。
例えば、尻下がりゼリの場合、高騰していくセリ値に対しても在庫数が解っているので、焦って入札することを防げます。
セリの価格は色々なことが影響します。例えば、ブライダルシーズンの週末大安があるとすれば、白いバラはセリから姿を消し、注文販売のみなります。その場合普段ブーケを専門としていない花屋さんは、通常のセリ価格でお客様にブーケを販売します。そうするとシーズンの大安週白バラは普段の倍ほどの価格になるので、花屋は痛い目を見ます。
こういった事を防ぐ対策としても下調べは必要なのです。
しかし、僕の印象ですが、この下調べをしている花屋は、セリ参加人数の5%ぐらいしかいません。とても不思議です。

前回の落札価格を記憶するについては、セリコは前回のデータを参考にして価格を入れていくからです。前回が1本80円で落札されるバラがあったとします、この場合まず100円を提示しその次に90円、80円とセリ値をコントロールしていきます。ほとんどの花屋は、その相場を知っています。自分の店で仕入れる可能性のある花の落札価格をきをくすることで、安い高いの判断基準にもなります。さっきのバラの例を取ると、60円になると安いと判断して入札出来るのです。

セリコの性格をしり仲良くする事で、瞬間的に起こるセリの状況に対応できるようになります。
セリ価格の付け方にとても影響するのがセリコの性格です。
セリの仕組みは前回紹介しましたが、12時の位置から6時の位置まで針が落ちていきます。この針がセリ値になっており、1本100円のバラがあるとします。この場合12時位置は200円で6時の位置が0円になります。セリが開始されるとこの針が12時から6時に向かって3秒ほどで落ちていきます。セリコが100円設定している場合は、3時の位置で針が止まりマリ中(前回花屋論参照)になります。
せっかちなセリコは1時のところに相場である100円を設定し、110円からセリを開始します。
そして、100円の位置で落札させようとします。
のんびりしたセリコは、いつも3時位置で落とそうとして設定します。
この性格の違いでボタンを押すタイミングを計っていきます。特に欲しい品種が1箱しかでない場合に有効な戦術です。
あと、セリコと仲良くなるのは、入荷状況やおすすめ商品を知るためです。

天気予報を見る事で得れる情報は、良い天気が続けば価格が安くなり、雨が続けば価格が高騰するのを前もって知るためです。
良い天気が続くと花がよく売れ高くなると思いますが、それはその日の天気に影響し中期的なセリ値に影響は及びません。一週間天気が続くと、花が良く育ち入荷数が増えてきます。入荷数が増えれば自然と価格は落ち着いてきます。逆もまた然りです。

上記のような事をふまえてセリに挑むことで、お客様に喜んで頂ける価格で売ることが出来るのです。
以前、定価販売の花屋と相場販売の花屋を説明しました。定価販売の場合は、一定の価格を下回れば入札出来ます。花次郎は相場価格によって販売価格を決定します。なので下調べをすることにより、安くしれることを目的にしています。

3回にわたってセリの仕組みを紹介してきました。参考になりましたか?
花屋を語る上でセリは要になります。それぞれの花屋さんに仕入れ美学が存在します。
もしセリを生で見たい方は、ご連絡お願いします。大阪近辺の方なら見学に招待します。
コメントに入れてください。

次回の花屋論は、仕入れ価格の不思議を紹介します。4月10日予定です。
[PR]
by hanajiro_head | 2006-04-05 00:22 | 花屋論
<< ノンフィクション短編小説「電車... さくら~さくら~。 >>


目指せ花人!青年社長の花次郎日記
by hanajiro_head
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
オフィシャルトップ | フィロソフィー | 会社概要 | 事業内容 | リクルート | 代表者ブログ | サイトマップ
FlowerShop 花次郎 | ブライダル | HANAMUSUBI | GEKKA | YEBISU 胡蝶蘭