ASP
株式会社 花次郎 トップページへ <a href=目指せ花人!青年社長の花次郎日記 hanamaster.exblog.jp " height="110" width="550" border="0" /> サイトマップ
フィロソフィー 会社概要 事業内容 リクルート 代表者ブログ
花屋論31「花教室 花屋の花教室」
f0006429_1530091.jpg

花屋さんが店内や公民館などに出張して花の事を教える教室があります。
受講するコースは先生(店主)のスキルによって色々な種類があります。

・旬の花を使ったお花遊びコース
・基本デザインを学ぶベーシックコース
・ブライダルブーケやクリスマスリースが作れるようになるカテゴリーコース
・ドライフラワーコース
・生け花コース
・NFD資格取得コース

などがあります。
花の教室を開く為の資格が必要なのは、生け花コースとNFD資格取得コースです。
その他のコースをする場合は特に免許は必要ありません。
資格取得コース以外に共通してることは、作品の完成度の尺度が曖昧なところです。
先生のセンスが好きかどうかが、繁盛のポイントになります。

そもそも何故花屋さんが花教室をするか?ですが、
・花の技術を広め、花の良さを広め、儲けたい。
だとおもいます。

しかし、現実はなかなか儲かりません。
原因は、「継続」です。
初めの1年は花を触ることが新鮮なのですが、2年~3年すると、飽きてきます。
プロになる!師範になる!資格を取る!など目標も大体1年~3年です。

花屋さんの場合は商圏も原因にあると思います。地域密着の場合、続けて生徒を
確保するのがとても困難です。
あと、ベテランの生徒さんと新人生徒さんとのクラス分けにも問題が出てきます。

僕も教室運営を過去にしておりましたが、挫折しました。
継続していく事をイメージすると、なかなか今後も困難なビジネスだと思ってしまいます。

現在は専門で花教室運営をしている先生のサポートが出来る花屋になりたいです。
花教室の特徴をお客様に説明し、生徒さんを紹介したりできればうれしいです。
[PR]
by hanajiro_head | 2007-05-29 15:30 | 花屋論
<< 価格競争の恐ろしさ・・・ 花屋論30「花教室編 花教室の種類」 >>


目指せ花人!青年社長の花次郎日記
by hanajiro_head
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
オフィシャルトップ | フィロソフィー | 会社概要 | 事業内容 | リクルート | 代表者ブログ | サイトマップ
FlowerShop 花次郎 | ブライダル | HANAMUSUBI | GEKKA | YEBISU 胡蝶蘭