ASP
株式会社 花次郎 トップページへ <a href=目指せ花人!青年社長の花次郎日記 hanamaster.exblog.jp " height="110" width="550" border="0" /> サイトマップ
フィロソフィー 会社概要 事業内容 リクルート 代表者ブログ
花屋論 「男脳と女脳」
f0006429_421731.jpg

今日は、まじめに花屋の経営者としての考えを書きたいと思います。

「花を飾る」ということを、花屋をするまでしたことがありませんでした。
男に生まれて、当然のように「機動戦士ガンダム」や「北斗の拳」に夢中でした。

幼いとき、父親がベランダで花を育てていました。出張の時、花の水やりを兄と僕に任せられ、ついつい水をやり忘れ、怒られていたぐらい、花に関しては、無関心でした。



ある本を読んだときに、とても興味深いことが書いてあり、「女性は全生物の中で、一番感受性が強い生き物で、男性の感受性はサルと同じ」という内容でした。
なるほど、ほとんどの男性は花をもらっても嬉しくないし、一番人間に近いサル類へ花をプレゼントしても、喜んでくれないというような内容です。

さすがに、花屋をやり始めてから、「花」の素晴らしさには、感銘を受けています。
でも、純粋にもらっても女性ほどは喜べません。

ココに、花屋を経営する上で重要なポイントがあると思っています。
少し前にベストセラーになった、「話しを聞かない男、地図が読めない女」という、男脳、女脳について本がありました。
男性と女性の根本的な違いを、さらに深読みしていけば、日本でも新しい花文化が実現できると思っています。

次回は、その深読みをしていきたいと思います。更新予定2月25日
[PR]
by hanajiro_head | 2006-02-22 04:21 | 花屋論
<< 花屋論 男脳と女脳 2 我が輩は、まるこです。 >>


目指せ花人!青年社長の花次郎日記
by hanajiro_head
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
オフィシャルトップ | フィロソフィー | 会社概要 | 事業内容 | リクルート | 代表者ブログ | サイトマップ
FlowerShop 花次郎 | ブライダル | HANAMUSUBI | GEKKA | YEBISU 胡蝶蘭