ASP
株式会社 花次郎 トップページへ <a href=目指せ花人!青年社長の花次郎日記 hanamaster.exblog.jp " height="110" width="550" border="0" /> サイトマップ
フィロソフィー 会社概要 事業内容 リクルート 代表者ブログ
カテゴリ:未分類( 1 )
花屋論30「花教室編 花教室の種類」
花を扱う教室は大きく分けて3つです。
まず、プロを育てるアカデミータイプの花教室、花屋さんが花の使い方や基本的なデザインを教える花教室、昔ながらの生け花教室です。

まずプロを育てるアカデミータイプの花教室は、専門学校があるぐらい基礎から応用まで学べます。学校によっては、花屋を運営するためのノウハウを教える学校もあります。
運営している母体の多くは、花が専門と言うよりプロを育てる専門学校の一部門が先生を呼んで運営しています。教育システムを運用しているのでしょう。

業界で有名なのは花業界最大手日比谷花壇が運営する花学校です。
アカデミータイプを運営するにあたり大切なのは、卒業生の出口です。
つまり、卒業後の働き先があるかどうかが、入校するさいの決め手になります。
日比谷さんが伸びた一番の要因は、全国展開している店舗に斡旋できるからだとおもいます。
運営側としては最高においしいパターンです。
斡旋されて来た生徒は、お金を払って基礎や応用を学んでくれているからです。
正直うらやましいです。
花次郎が真似をしたところで、店舗数が少ないので斡旋先で躓きます。

僕の個人的な意見ですが、花の事を学ぶなら現場が一番です。
花の職種にもよりますが、花の授業料を払うならその金額分を働きたい会社や花屋に
「タダでもいいから勉強させてください」といえば100%採用してくれます。
ちょっと極端な例でしたが、働きながらお金をもらえるので、現場で学ぶことが一番だと思います。
そして、現場で学びながら足りていないスキルを選んで花教室に行くことが良いと思います。
f0006429_16433964.jpg

[PR]
by hanajiro_head | 2007-05-17 16:43


目指せ花人!青年社長の花次郎日記
by hanajiro_head
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
オフィシャルトップ | フィロソフィー | 会社概要 | 事業内容 | リクルート | 代表者ブログ | サイトマップ
FlowerShop 花次郎 | ブライダル | HANAMUSUBI | GEKKA | YEBISU 胡蝶蘭