ASP
株式会社 花次郎 トップページへ <a href=目指せ花人!青年社長の花次郎日記 hanamaster.exblog.jp " height="110" width="550" border="0" /> サイトマップ
フィロソフィー 会社概要 事業内容 リクルート 代表者ブログ
<   2006年 11月 ( 6 )   > この月の画像一覧
「えびす胡蝶蘭」ついに発売!CMです。
f0006429_14143957.jpg
こんにちは。
今日は、構想2年、開発期間6ヶ月かかった、「えびす胡蝶蘭」を紹介します。

花次郎は今年からネット販売にチカラを入れています。
もともとは、ブライダルブーケの紹介サイトにチカラを注いできたのですが、キーワード広告を知ってから花ギフトの販売を開始しました。

おかげさまで花ギフト「花結日」の売上も順調に上がってきたので、高額商品である胡蝶蘭の販売もネットでしようと5月頃から進めてきました。

構想2年と初めに書いたのは、以前知り合いの花屋さんが西宮にあり、近所にえべっさんの総本山「西宮神社」があったので「開店祝のギフトにえべっさんを付けて贈ったら喜ばれるんちゃう」と冗談交じりで話していたところから始まっています。

商品名である「えびす胡蝶蘭」は、その名の通り西宮神社でご祈祷を受けたえべっさんの縁起物を、胡蝶蘭とコーディネートしたのが由来です。
開店祝としてよく使われる「胡蝶蘭」と商売繁盛の神様「えべっさん」の強力タッグがこの商品の特徴です。
胡蝶蘭が枯れても、縁起物の「えべっさん」が残るのでいつまでも形に残るギフトです。

もう一つのこだわりは、ラッピングをしている「風呂敷」です。
通常胡蝶蘭のラッピングは、和紙やラッピングペーパーを使用するのですが、高級な贈り物なので、京都の風呂敷を使用しました。(えびす胡蝶蘭のロゴ入りです)
風呂敷を使用することで、胡蝶蘭の高級感がさらに引き立ちます。
なにより、その後も風呂敷として再利用していただけます。

この風呂敷との出会いには運命的なものがありまして、えびす胡蝶蘭を開発するために、いろいろとえべっさんについての資料を探していました。
「えびす」といえば、「えびすビール」なので、そのホームページを調べていました。すると風呂敷の特集がされており、その風呂敷を提供している会社のホームページを調べてみると、「むす美」というブランドでした。
弊社には「花結日」(はなむすび)があり、同じ「むすび」つながりだったのです。
えべっさんが結んでくれた縁が風呂敷でラッピングすることにつながりました。

ロゴマークも通常えべっさんは「釣り竿」と「鯛」なのですが、釣り竿の代わりに胡蝶蘭を持っています。

胡蝶蘭の見せ方にも工夫を重ねておりますので、是非ご覧になってください。
そして、開店祝の際には是非「えびす胡蝶蘭」をご利用いただきたいです。
http://hanaya87.com/yebisu/
[PR]
by hanajiro_head | 2006-11-26 14:14 | 日記
花の芸術
京都の東寺で行われていました、ダニエルオストさんの展示会を見てきました。
和の文化遺産を洋のセンスで見事に装飾されていました。

細かい作品や巨大な作品が20~30程展示され、かなり大がかりなイベントでした。
f0006429_14301277.jpg


花や枝の使い方を学ぶことが出来ました。
特に実ものの使い方が絶妙で、微妙な色合いを匠に使い分けていたのが印象に残りました。

花次郎でも花勝負というギフトがあり、花で勝負をかける時に使ってもらいたいギフトです。
そういったギフトを作る上でも参考になりました。

一番印象に残ったのは、書籍コーナー(室外)で何か関連書籍を購入するとデザイナーのダニエルオストさんが直接サインをしてもらえると言うことで、ダニエルさんが待機しているのですが、秋風に吹かれ寒そうに立っていたのが印象に残りました。
僕もスタッフに言われるまで本人だと気づきませんでした・・・。
[PR]
by hanajiro_head | 2006-11-25 14:41 | 日記
花屋論24 ピークはあまり儲かりまへん
f0006429_17132110.jpg
11月も下旬に入り秋のブライダルシーズンも残すところあと3週間程になりました。
今年の秋のピークはなんと言っても「11月11日」いちならび、しかも大安だったので通常の2倍近くありました。みなさんありがとうございます。
2倍近くあるとみなさんは儲かっていると思いでしょうが、とんでもありません。ある一定数を超えると利益を圧迫するようになります。

その理由は2つあります。
①原材料の生花が相場もの
②制作は全て手作業

ひとつめの原材料についてですが、以前の花屋論11でも紹介しましたが花は基本的にセリで仕入れます。オークションなのでブーケ需要が高まると白いお花や秋なら茶色系統のお花特にバラの価格が高騰します。
母の日のように日程が決まっている場合は農家もその日に合わせて生産計画を立てますが、ブライダルの場合はピークの日時を決めることが難しいです。
しかも主要花材であるバラは球根栽培ではなく株栽培なので、一時のピークに合わせて生産するより安定的に出荷できる生産量を農家は調整します。

つまり、通常の2倍需要があれば原価に直接影響が出る原材料の価格も2倍になってもおかしくないのです。通常80円の白バラがピーク時に180円つくことも珍しくありません。
ひどいときはそれでも手に入らない場合があることです。
弊社はブーケを専門に扱っているので、ある程度ピーク時期は読めますが、普段ブーケを販売していない町の花屋さんがこのピーク時にブーケを受けてしまうと、手配に困ることがあります。

ふたつめの理由は、制作が全て手作業で行われている事です。
工業製品だと数量のメリットが考えられますが、手作業商品なので制作する分量に比例して人件費が掛かってきます。しかも通常の2倍となると普段作っているスタッフの労力では追いつかない状況になります。
そうした場合の対策として、販売店を閉め販売スタッフ総動員で制作することになります。
ということは、販売店がしまるのでその日の売上が入らないので、これまた利益の圧縮になります。

以上2つ理由があるのでピークだからといって儲かるわけでは無いのが花屋の特徴です。
[PR]
by hanajiro_head | 2006-11-23 17:13 | 花屋論
焼き肉つづき
大好きな焼き肉も2日続くと当分食えません・・・

もともと昨日がその予定だったのですが、ある方のお誘いでおとついも焼き肉になりました。

両方とも美味しい焼き肉だったのですが、さすがに胸焼けします。

カロリー消化の為朝からランニングをしたのですが、まだ空腹になりません。

これから忘年会シーズンで外食が多くなります。たまの外食は良いのですが週に2日以上は避けたいです。
[PR]
by hanajiro_head | 2006-11-17 18:35 | 日記
さぶくなってきたなぁ~
f0006429_0281514.jpg

最近日が暮れるのがめっきり早くなってきたなぁ

暑いのも嫌だけど
寒いのも嫌なの~

そういえば始めてご主人様と会ったのもこんな寒くなり始めた季節だったなぁ

しみじみ・・・
[PR]
by hanajiro_head | 2006-11-17 00:31 | まるこの日記
上本町店レポート
オープンして一ヶ月と半分が過ぎました。
1週間に3日~4日ビラまきを行っています。
入荷情報を入れたA5サイズのビラを一回で500枚~1000枚配っています。
その効果が少しずつ出始めました。先日レポートしたときより平均売上が、5000円程上がりました。それでもまだまだ赤字になってしまいます。

店頭の切り花は、平均単価が500円~1000円なので採算ラインの1日5万円を売ろうとしたら70人ほど来店してもらわなければなりません。
うーんほど遠いです。

花屋の売り上げ構成を締める上ではずせないのがギフトです。ギフトの平均単価は2500円程です。ギフトばかりだと20人で達成です。
切り花と、ギフトのバランスが半分半分を目指しています。今後はギフトのチラシを制作して単価アップを目指していきます。

ビラまきこぼれ話
小心者の僕はビラまきをするとき、管理人さんに怒られるのが怖いです。
先日も配っていると、カメラでチェックされていたらしくマイクで注意されました。
マイクだとまだましな方で、たまに配っているチラシをピッととられその内容をジロジロとみられ「お宅ここに書いている字読める?」と「ビラ・チラシ投函禁止」の看板を指さして問われました。
「近所に出来た花屋です。」と説明しても憮然とした態度をされました。
無断で投函する僕が悪いのですが、住民にも情報をしる権利があると思います。
僕も自宅の近所に出来た店の広告は、郵便受けから取っています。

しかし、確かにピンクチラシ(エッチなチラシ)を入れる業者も多いのが理由で、全てのチラシが全拒否されている状態です。

地域密着型で商売をする場合ポスティング(ビラまき)は、最も有効な手段だと思っています。
ある方が「ビラまきは表現の自由として憲法で守られているから、断られても堂々としていたらいいのだ」と言っていました。「但しピンクチラシは違法だ」とも言っていました。

なるほど表現の自由か・・・。と思いビラをまき続けるのですが、やっぱり管理人は怖いです。
[PR]
by hanajiro_head | 2006-11-16 18:33 | 日記


目指せ花人!青年社長の花次郎日記
by hanajiro_head
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
オフィシャルトップ | フィロソフィー | 会社概要 | 事業内容 | リクルート | 代表者ブログ | サイトマップ
FlowerShop 花次郎 | ブライダル | HANAMUSUBI | GEKKA | YEBISU 胡蝶蘭