ASP
株式会社 花次郎 トップページへ <a href=目指せ花人!青年社長の花次郎日記 hanamaster.exblog.jp " height="110" width="550" border="0" /> サイトマップ
フィロソフィー 会社概要 事業内容 リクルート 代表者ブログ
<   2007年 01月 ( 5 )   > この月の画像一覧
花屋論 スタンド花について

f0006429_20144083.jpg
花屋で取り扱う商品の中で花屋にとって嬉しい商品があります。
それは開店祝いなどに使うスタンド花です。(通称パイプ)

何故嬉しいかというと、批判を恐れずに言うと在庫の花を心おきなく使えるからです。
花は咲いていくと価値が下がっていきます。
つぼみの花ほど高く売れます。通常なら咲ききっている百合の花はなかなか売れません。
しかし、スタンド花はつぼみより、むしろ咲ききっている花を使いより豪華に見せる必要があるからです。
だんだん下がってきた花の価値を復活させることができる救世主のような商品です。

スタンド花の特徴をさらに説明すると、配達&スタンドの回収がある商品です。
ということは、納品先が近所じゃないと納品回収に経費がかかり過ぎてしまいます。
例えば1本のスタンド花の納品&回収に2時間掛かってしまうと、その人件費だけで2000円かかってしまいます。花の在庫を使えるので嬉しいのですが、正直遠方なら2本頂けると嬉しいです。「スタンド花=1万円」っていうのが業界で浸透しているせいか別途送料をなかなか頂けません。

そんなスタンド花ですが、まとまって5本以上の注文があると大変な商品に変化します。
それは、そのスタンド花の為に花を仕入れて咲かせないといけないからです。
これは、以前から仕入れについて書いているので参考にしてほしいのですが、目的買いをすると花は高価になってしまうのです。
つまりスタンド花の為に仕入れを起こすと、在庫の花を使うときより原価が上がってしまいます。

でも、5本以上注文してくれることで利益を確保出来るので贅沢な悩みなのですが・・・。
[PR]
by hanajiro_head | 2007-01-31 20:14 | 花屋論
お酒販売をするにあたり・・・
このたびネットでお酒を販売することになりました。
なにかと手続きが大変でしたが、無事酒販免許が取れました。

なぜお酒を販売するかは、またの機会にしますが、販売するに当たりお酒を飲み比べていて
日本酒の奥深さにはまってしまいました。

僕のお酒暦は、ビールから始まり、若いころはバーボンそして焼酎ときて日本酒と出会いました。
いままで経験したお酒も好きですが、日本酒は知れば知るほど深いです。

今まで感じていた日本酒のイメージは、「ワンカップ」で酒屋さんの前でグイグイ飲み干すおっちゃんです。
なんか古臭いイメージだったのですが、今は逆に日本酒の歴史や文化に興味が出てきました。

でも、飲みすぎには注意します。
[PR]
by hanajiro_head | 2007-01-26 22:57 | 日記
今年もよろしくおねがいします。
f0006429_2323078.gif

メリークリスマス改めあけましておめでとうござい。
まるこサンタは、今年も元気なのだ~。

最近コマーシャルで私に似た子が出ていたな。
みんな知ってる?
[PR]
by hanajiro_head | 2007-01-25 23:06 | まるこの日記
花屋論 花屋と天気の関わり
今日は花屋と天気の関わりを説明します。
花は野菜と同じ植物なので天気にとても影響します。

晴れの日が続くと花は安くなり、雨の日が続くと高くなります。
ご存じの通り植物は日照時間や気温で成長のスピードが変化しますので、晴れの日は良く育ち収穫量が多くなり安くなるのです。

昨年の秋はその影響が大きく、例年なら秋口から春にかけてバラが高価になるのですが、暖冬のおかげで安く入荷できました。とても助かりました。
なぜなら、温室を暖めるための油が高騰しているから、今年の冬はバラが高価になると噂されていたからです。
ガソリンの価格も一時期1リットル100円を切っていたのが現在は130円強なので1.3倍これが原価にかかってくるので、単純に温室栽培の単価も上がる予定でした。

近年の暖冬は気味が悪いですが、石油が高騰してる間の暖冬は助かります。

1年の花の単価を年間生産ある薔薇で説明すると、
1月~4月中旬は高価 花次郎店頭価格1本150円~200円
4月中旬~5月は普通 花次郎店頭価格1本80円~150円
6月~8月は安価    花次郎店頭価格1本60円~100円
9月~12月は高価   花次郎店頭価格1本150円~200円
になります。
もちろん、需要にも影響するので全てが天候が左右しているわけではないです。

あと薔薇ですが、高価なときは成長が遅いときに多いので花の大きさも大きくなり
花としての価値も上がっているので、高価だから損したと思わないでください。
逆に夏の薔薇は、成長がとても早いので花の大きさや花持ちも比較的短いです。
うまいことなっていると思います。
[PR]
by hanajiro_head | 2007-01-24 16:39 | 花屋論
新年明けましておめでとうございます。
あけましておめでとうございます。
こうして新年を迎えることができるのも、皆様のおかげだと思います。
ありがとうございます。

今年も花のある生活を提案していきますので、どうぞ宜しくおねがいします。

ブログの更新も週1回を目指してがんばります。

花次郎 代表取締役 友重幸次郎
[PR]
by hanajiro_head | 2007-01-04 11:50 | 日記


目指せ花人!青年社長の花次郎日記
by hanajiro_head
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
オフィシャルトップ | フィロソフィー | 会社概要 | 事業内容 | リクルート | 代表者ブログ | サイトマップ
FlowerShop 花次郎 | ブライダル | HANAMUSUBI | GEKKA | YEBISU 胡蝶蘭